勃起不全から立ち直る方法

治らない病気ではない

若い人ほどすぐ治る

勃起不全になってしまった・・・。もう十分にパートナーと性行為をする事が出来ないと思っている人も多いですが、勘違いをして欲しくないのが、勃起不全と言うのは治らない病気ではないということです。

体を健康にしていけば治る病気であるということです。

もちろん60歳とかのシニア世代になれば性欲自体が沸かなくて中々性行為をする気になれなくて性行為をしないことが当たり前となってしまって勃起不全になりやすくなるので性行為をしたいという気持ちは大事です。

またED治療薬を飲んだほうが硬く長く持続することは間違いありません。

とはいえ40代とかましてや30代のうちに勃起不全と言う人は体を改善していけば想像よりも早く戻ってきます。

まず大切なのが運動をすることです。

男性は運動をして悪いことは無いといえるぐらいに非常に健康に良いのです。

特にオススメなのがランニングや水泳といった有酸素運動です。

この二つは全身運動で、全身の血の巡りを良くするだけではなくて脂肪燃焼効果も高いですよね。血がドロドロになっている流れをよくしてくれますよね。

運動をして体が絞れてきたら自分に自信がついてきますよね。

自分に自信がついてきたら当然恋愛にも積極的になりますし、男性ホルモンが出てくれば性欲も増えてきて貪欲になってくるのです。

他には食生活も改善をしていくことが大切です。

暴飲暴食をしていたり毎日のように脂っこい食事を摂っていたりカロリーをオーバーする食事をしていたり酒を飲んだりタバコを吸ったりとしていたら体に悪いことは当然ですよね。

若い20代とかであれば全然体も平気ですが、30代後半から急にガクッと体に症状が現れてきたりします。

ですから暴飲暴食を避けて健康的でバランスのいい食事を摂る様にしましょう。

その中でも積極的に摂っていきたいのがたんぱく質と亜鉛です。たんぱく質というのは精子の元になるものであり、亜鉛はたんぱく質を精子へと役割です。

たんぱく質と亜鉛がどちらも豊富なのが牛肉ですので牛肉を中心に野菜などを摂っていくのがいいでしょう。

亜鉛といえば牡蠣がありますが、中々常食できませんよね。

その点牛肉であればある程度気軽に摂ることが出来ると思います。

他にはストレスを溜め込まないために十分な睡眠時間を取る事が大事です。

つまり簡単に言ってしまえば日頃から体のケアをしっかりとして健康的な生活を送っていけば自然と体内から変わっていきます。

特に若い人はすぐに体の変化、そしてスムーズな勃起を体感すると思います。