ED治療薬とロキソニン

併用しても問題ない

同時に服用しても効果がある

ED治療薬における副作用と言うのはたくさんあります。

人によっては出る出ないがあったり、その日の体調によっても程度が変わったりしますよね。

ED治療薬の副作用について詳しく知りたいという人は『ED治療薬の副作用について』をご覧下さい。

人によって色々な副作用が出ますがその中でもいやな副作用として頭痛があります。

二日酔いのようなズキズキする痛みが起こるケースもあります。

頭が痛くて性行為に集中できないという人もいるでしょうし、毎回この頭痛を抱えながら性行為をしなくてはいけないの?って思ってしまう人も多いでしょう。

頭痛がしている時に激しい動きはしたくないものですし、頭が痛くなると分かって性行為をするのはいやだなって感じる人は鎮痛解熱剤を利用しましょう。

鎮痛解熱剤で一番有名なのがロキソニンですよね。

ロキソニンといえば処方箋なしに薬局やドラッグストアで購入することが可能になりました。

テレビなどのCMや電車の広告や雑誌などでも見たことがあるという人もいるでしょう。

今ではジェネリック医薬品なども発売されています。

そんなロキソニンを使えば頭痛を抑えてくれるので気にすることなく性行為をする事が出来ます。

ただし、ED治療薬を飲んでロキソニンを同時に飲んでも大丈夫なの?って思う人もいると思います。

結論から言えば併用して一緒に服用しても大丈夫です。

というのはED治療薬は風邪薬と一緒に飲んでも問題ないですし、鎮痛解熱剤を飲んでも問題ないのです。

ロキソニンを服用して効果が出始めるのは服用してから15分ほどで効いてきます。

ED治療薬の中でも特に早く効果が現れるレビトラと一緒に服用しても問題ないと言えるでしょう。

ただし、ED治療薬の中には併用してはいけない薬、主にニトログリセリンを含む心臓病の薬と併用をすることは出来ません。

併用をすると時には命の危険に関わることにも繋がりかねないので安易に併用をするのは危険です。

ロキソニンや風邪薬などは併用をしても大丈夫ですが、心臓に病気を持っていたり、今現在持病を抱えていたり、薬を常用している場合は必ずED治療専門の病院に行って医師と相談をしてから利用してください。

ED治療薬が原因で救急車で運ばれたりしている人も少なくはないので安易な使用は避けてください。